弊社は800年の歴史を持つ刃物の産地である岐阜県関市で、1947年創業以来ポケットナイフの製造を行っています。

職人の匠の技に加え、レーザー切断機、ハイテク切削機を導入し、CNC加工による部品の.精密で正確な切断・研削により高品質な刃物を製造しています。

その技術は世界的に認められ、多数の海外有名メーカーのOEMも受け持ってきました。

2016年には世界で初めてH-1鋼材を使用した、塩水の中で1年間錆びなかった包丁、SABIKNIFE KITCHENを開発し、好評を得ました。

20174月にはスイスのデザイナーから高い評価を得た浮紋-UKIMON-シリーズを岐阜県代表としてイタリアミラノサローネ CASA GIFU IIに出展致しました。

弊社はこれからも人々の生活をより豊かにする刃物の製造を続けていきます。

◆HOME