いつも私共のナイフを愛用して頂いている、青森県の木村さんからのメールを紹介しようと思います。木村さんはハンティングから、海釣り、渓流釣り、ルアーなどやられるマルチガイの方です。いつもハンティングやら、釣りの成果を送っていただけるので、木村さんからもお許しを頂き少しづつ紹介していきたいと思います。皆様もご意見がございましたらお知らせ下さい。
 

2011年6月18日(土)  "鯛魔神"様は休暇中?なのかっ・・・。 

 本日も「玄武丸」です。しかし、状況は相変わらずの激渋状態です。今年はいったいどうしてしまったのか、釣果に恵まれない釣り人の常でついつい愚痴っぽくなってしまいます。早朝3時に出港し延々午後1時過ぎまで粘って6枚、渋い中にも釣果に恵まれた人は"ラッキー"でした。私は痛恨のスコンクです。途中エサ掛けでカレイを2匹釣りましたので、正確にはスコンクではないものの、マダイを授からなければ、私としては矢張りスコンク(坊主)なのです。次の釣行に向けて今日の敗因を分析?し、反省とともに次への闘志を燃やすのだ。(闘)

帰港途中、いつも通りに〆ます。玄武丸にプレゼントした"出刃シャチ"の出番です。魚の〆は勿論、船に使用する各種ロープも軽々と切断してしまう。そして何よりも錆びない。切れ味も落ちないしな〜。「すごいナイフだよ!」玄武丸船長はじめ他のメンバーからも称賛を受けております。これぞ、働く刃物なり。

級友"玄武丸"船長 満面の笑みです
やったぜ!小型ながらも綺麗なマダイ

玄武丸にプレゼントした出刃シャチ
随所で大活躍してくれてます。
曰く、「本当に錆びないよな〜。」


幻想的。

濃霧が次第に薄れてきて残った霧が海面を流れていきます。
中央上部には小さいながら残月が・・・。



◆HOME